Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)の配達対象エリアなら、1度は使ってみるべし!

アイキャッチ_Amazon Prime Nowで日々の買い物をサボろう!

この記事では、都内などで2時間以内に商品を受け取れるAmazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)について紹介します!

関東地区にお住まいのみなさん、日々の買い物ってどうしてますか?もちろんスーパーや薬局で食品日用品を買いますよね。

うちでは、Amazon Prime Nowを使ってちょっと楽してます。いや、正直やみつきになってかなり楽しちゃってます!笑

食品や日用品の重いもの、今すぐ欲しいベビー用品などをすぐに玄関先で受け取れるのは、本当に助かるんです。 荷物を受けとるために予定を調整して…なんてこともないですからね!

そこで今回は、日々Amazon Prime Nowを使ううちの様子をちょっと紹介します!

配達対象エリアに!Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)を始めて使ったときの感動!

うちでAmazonを使ったのは、2016年のクリスマス。

クリスマスだし年末が近づくこともあり、そのころよく動画を見ていたPS4のゲーム「ウォッチドッグス2」がどうしても欲しくなったんですよね。 その日も動画を見ていてやりたくてしかたなくなった。

そのときすでに夕飯後の19時。いやー普通にもう無理ですよねー。 でも買えないとなると、やたらとやりたくなるってもの!

そんなとき、「そういえばうちって、Amazonの1時間で届くあれ、使えるんじゃない?」と一言。

「Amazon 1時間」で検索したら出てきたのがAmazon Prime Nowです。 ※1時間便は地域限定、配送料890円です。多くの地域は2時間便を無料で利用できます。

アプリをインストールすると、郵便番号だけ入力してすぐに使えます。(対象エリアか確認しているようです)

AmazonPrimeNow__0009_郵便番号を入力
アプリを立ち上げて、まず郵便番号を入力

ダメ元で検索したら、対象商品にあるじゃないですか!「ウォッチドッグス2」! しかもダウンロード版よりもかなり安い!(旧作のゲームではよくあります)

すぐにポチりました!

時間、支払い方法を指定して…

AmazonPrimeNow__0005_お届け時間を選択
8時から0時まで、2時間枠ごとに注文可能です。

2時間後には到着!

その後、Prime Nowの配達員さんがものの2時間で家に到着。20時頃に注文して、23時にゲーム開始。 すごい世の中になったなーと感心した夜でした。

その後もAmazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)はベビー用品、食品、日用品と大活躍

その後もそこそこにお世話になっているうちに、うちにも長男が生まれ家族が増えました~。

自宅で夫婦2人、はじめての慣れない育児。

手が離せないよ!ミルク切れるよ!オムツないよ!おしり拭きないとうんち拭けないよ!買いに行くのも、ひと苦労だよーーー!(絶叫)

AmazonPrimeNow__0000_最近買った商品

はい、ぜーんぶAmazon Prime Nowで揃いました。 連日寝不足ふらふらの中、スマホを使って片手で注文し、玄関先で受け取るだけのAmazon Prime Nowは、本当に救いでした。

AmazonPrimeNow__0004_いつも買う商品
いつも飲み物、おむつ、ミルクなどポイポイ放りこんじゃいます

他にも、お米、水、牛乳、卵、マヨネーズ、冷凍鶏肉(まじおすすめ!)、カップ麺など、様々な食品も購入できて、大助かり。

長男が生後2ヶ月になった今でも、彼のおしりを支えてくれてるのはAmazonです。 Amazonさん、ありがとうー!(本気)

※最近では、Amazonファミリーの定期便がお安いみたいです。またレビューします!

Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)を使うメリット

こんな日々の中で、私が感じたメリットは以下の通り。

  1. 注文から2時間以内に届く(地区によっては1時間以内も!)
  2. リアルタイムで配達員の場所がわかり、到着に備えて準備できる
  3. 決済はアプリで完了、玄関で受けとるだけ

①スマホで注文するだけで2時間以内に玄関まで届く。もう何よりもこれ!PrimeNowは、1時間便(配送料890円)と2時間便(配送料無料)がありますが、私が住んでいるエリアは2時間便のみ使用できました。

欲しいときに注文できるので、商品受け取るために事前に予定を調整…なんてのは不要!共働きだったりすると、荷物を受け取るだけでも一苦労だったりしますからね。

また、注文後は以下のように②配達員の位置を確認できます。 時間指定で配達頼んだけど、いつ来るかなーなんて2時間身構えている必要もありません!

AmazonPrimeNow__0002_配達員の現在地を表示

③Amazon Prime Nowアプリ内でクレジット決済しておけば、玄関先では名前を述べて受け取るだけです。 一瞬!

Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)を使うデメリット・注意点

Amazon Prime Nowを使う上での注意点は以下の通りです。

  1. 1回の注文で2,500円以上の買い物が必要
  2. 注文できる商品は通常のAmazonより限定されている
  3. 年会費(Amazon Prime会員費)が年3,900円必要
  4. 注文は専用のAndroid/iOSアプリからのみ、PCはNG

1回注文するためには、①2,500円以上の購入が必要です。 ある程度はまとまって買い物が必要ですね。

とはいえ、うちでは欲しくなったもの+水、お茶、牛乳、卵、ティッシュ、トイレットペーパーなどのスタメンで2,500円くらいにはなります。

また、②注文できる対象商品は限りがあります。通常のAmazonよりもちろん少ないです。これは、早く届けるためにAmazon Prime Now用保管庫の商品が限られるからでしょう。

しかし、2018年現在、食料品、冷凍食品などもかなり拡大しています!

AmazonPrimeNow__0003_Prime Nowのラインナップ
食品や冷凍食品など取り扱いも拡大中!シーズンものもたくさんで急な時にも便利

③年会費がかかりますが、他にもお急ぎ便・日付指定が無料であったり、プライム・ビデオが見れたりと充実のサービスとなっております。普段からAmazonを利用する人は、入って損はないでしょう!

また、Amazonのクレジットカード(ゴールド)を作ると、プライム会員と同等の機能を利用することができます。

限られたエリアには、1時間便がありますが、追加料金890円が発生するので注意。

④注文はiOS、Androidのアプリからのみですが、使いやすいアプリなのでなにも問題ないでしょう。

Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)使うための価格とサービス内容

Amazon Prime(アマゾンプライム)会員になろう

Amazon Prime Nowの利用は、Amazon Prime会員の登録が必要です。
料金 年会費3,900円(税込)もしくは月会費400円(税込み)
サービス内容 ・Prime Nowが利用可能  ・1時間便890円(税込)、2時間便無料! ・お急ぎ便、日付指定が無料 ・プライム・ビデオが追加料金なしで見放題 ・Amazonファミリー特典あり    

Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)配達対象エリア・2018年3月現在

東京都 23区12市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区・豊島区・板橋区・北区・中野区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・練馬区・調布市・狛江市・武蔵野市・三鷹市・西東京市・東久留米市・小平市・小金井市・国分寺市・国立市・府中市・稲城市の一部) 神奈川県 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部) 千葉県 浦安市全域、ならびに市川市の一部 大阪府 大阪市17区(北区・淀川区・東淀川区・都島区・旭区・中央区・港区・福島区・此花区・西淀川区・浪速区全域、ならびに城東区・東成区・鶴見区・天王寺区・西区・大正区の一部)、豊中市および吹田市全域、摂津市・守口市の一部 兵庫県 尼崎市・伊丹市の一部

まとめ:配達エリアにいる人は、Amazon Prime Now(アマゾンプライムナウ)で買い物をどんどん楽しちゃおう!

Amazon Prime Nowを紹介しました。気軽に注文して2時間以内に商品を受け取れるサービス、使ってみたくなりませんか?
Amazon Prime Nowのポイント・注文から2時間以内に届く(地区によっては1時間以内も!) ・リアルタイムで配達員の場所がわかり、到着に備えて準備できる ・決済はアプリで完了、玄関で受けとるだけ

みなさんも、ぜひAmazon Prime Nowで買い物を楽しちゃってくださいね!