【2018年版 / 男性育休も】育児休業給付金シミュレーター!手当や期間を自動計算

もし育休を取ったら

育休を取得すると雇用保険から育児休業給付金が支払われます。金額は取得から180日は額面の67%、181日以降は50%です。
育休を取得した場合と、このまま働き続けた場合では、あなたの収入が、また子どもと過ごす時間がどのように変わるか見てみましょう。

入力してください
¥
数値を入力してください
¥
数値をしてください
時間
ママの場合2ヶ月の産後休業も含んだ期間をお選びください。
※1…通勤費、住宅補助費など会社から支給されるお金の総額を入力してください。標準報酬月額(※2)を入れるのが最適です。
※2…標準報酬月額とは、保険料と決めるために毎年6月に設定される月収区分です。

例:あなたの育休プランを計算

診断すると以下のような育休予想を見ることができます。(こちらはサンプルです)

あなたの育休プラン

育休を取り、育児休業給付金を取得した場合の収入をシミュレーションしました。

あなたの育休期間は

育児休業期間

産休・育休期間(ママ)

産前休業期間

産後休業期間

育児休業期間

あなたの育児休業給付金は

育休中に合計の給付金がもらえます。

算出根拠
年月 育児休業給付金 もとの給与

※合計金額は育児休業給付金期間のみです。
※本シミュレーションは概算です。正確な金額、タイミングは事業主の総括担当にご確認ください。

診断結果はすぐにLINEで共有できます。パートナーや家族に送ってみましょう。

あなたが子どもと過ごせる時間は

育休で収入は手取りの%になりますが

子どもと過ごせる時間が時間(日間分)増えます。休まずヶ月の育休と同じ時間を過ごすためにはヶ月必要です。
算出根拠

診断結果はすぐにTwitterへ投稿できます。あなたの結果をみんなに共有しましょう。

みんなの育休プラン

あなたの育休プランをTwitterで投稿しよう

あなたの育休プランを投稿して、ぜひ他のパパママにシェアしましょう。投稿するのは簡単2STEP。以下のボタンから投稿できます。

どうして投稿するの?

このシミュレーターの目的のひとつは、育児休業給付金の金額や給付タイミングの計算など「めんどくええええ」を手軽にして育休を考えやすくすること。

もう一つは、育休取得の事例の「みんなどうしてるんやろ」を見える化して育休を計画しやすくすること。

ぜひあなたが考えているプランや経験談を投稿して、育休について話すきっかけをつくっていただけたら嬉しいです。

あと頑張ってつくったので広がってほしいです。(正直)

男性の育休取得は5.14%

男性の育休取得率514

とくに考えたいのは男性の育休。近年、取得率は増加していますがまだまだ低い数値(5.14%、2017年厚生労働省調べ)です。取る、取らないは自由ですが知らずいるのは損。このシミュレーターを使って育休を知るきっかけにしてくださいね。

みんなの育休プランを見てみよう

他にもこんなコメントをいただいています

よくある質問

Q1. 男性も育児休業給付金はもらえるの?

もちろんもらえます。男性の育児休業や育児休業給付金については、「男性育休(育児休業)の取り方講座」育児休業とは?編」をご覧ください。

男性の育児休業取得ってどうなの?

Q2. 育児休業給付金はだれがもらえるの?

育児休業を取得できる条件は以下の通りです。

育児休業取得の条件

  • 原則1歳未満の子どもがいる男女
  • 雇用保険に加入している
  • 同一の事業者に1年以上雇用されている
  • 育児休業を開始する前の2年間に11日<・/月以上働いた月が12ヶ月以上ある
  • (非正規雇用の場合)子が1歳6ヶ月になる日まで雇用が満了しないこと

Q3. 育児休業給付金はどこからもらえるの?

雇用保険からもらえます。基本的に企業からは支払われません。最近ではメルカリなどのように会社から給付金を出す企業もあるようです。

Q4. 育児休業給付金はいつからもらえるの?

育児休業給付金は、パパの場合子が誕生した日から取得できます。ママの場合、産休が明けた翌日(産後57日目)から取得できます。

Q5. 育児休業給付金はどれだけの期間もらえるの?

育休は原則1年間取得でき、その間育児休業給付金がもらえます。

Q6. 育児休業給付金の取得は延長できるの?

育休は原則1年間ですが、育休期間終了時に保育園待機状態であれば最長2年まで延長することができます。1年の時点で待機状態なら1年半まで延長、さらに1年半時点で待機状態なら最長2年まで延長できます。育児休業給付金も同じ期間支払われます。

Q7. 育児休業給付金はどれだけの金額もらえるの?

額面給与(正しくは標準報酬月額)の一部が給与されます。給付割合は以下の通り。

育児休業給付金の計算式

180日以内 額面給与×67%
181日以上 額面給与×50%

算出するのは手取りからの割合ではないので注意。手取りと比較すると60〜80%受け取ることができます。

Q8. 育児休業給付金の上限額は?(2018年8月改定)

育児休業給付金には上限額、下限額があります。給付金計算に用いる額面給与(正しくは標準報酬月額)の上限額は449,700円、下限額は74,400円です。

Q9. 育児休業給付金の給付タイミングは?

給付タイミングは、育児休業開始から約2カ月後です。それまで収入がなくなるため、備える必要があります。

また給付は原則2ヶ月に1回、2ヶ月分まとめて支給されます。

正確なタイミングは企業の総務・人事担当にご確認しましょう。

Q10. 標準報酬月額ってなに?

標準報酬月額とは、毎年企業や健康保険組合が定める月収区分です。保険料等を決めるのに利用されます。 育児休業給付金もこの標準報酬月額をもとに計算されるので、総務担当に確認して正確な数字を把握しておくといいでしょう。

Q11. 育児休業給付金から社会保険料や所得税が引かれるの?

育児休業給付金は社会保険料や所得税が免除されます。 詳しくは、「産休、育休中の税金、社会保険料は免除される!所得税、住民税、健康保険料などを解説」をご覧ください。

社会保険料や所得税の免除って?

Q12. 住民税って引かれるの?

住民税は支払う必要があります。住民税は前年度の所得に応じて課税されるためです。

今後も更新していきます

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。ぜひあなたの診断結果をTwitterに投稿し、みんなの投稿もチェックしてみてくださいね。

no-img2
イミー

今後もシミュレーターやよくある質問を更新していきますので、よろしければ私のツイッターも見にきてください。

イミーのフォローはこちら

{