男性育休、3週間だけ育児休業を取得した夫が期間、給与、仕事の心配を解消するよ

3_男性の育児休業を計画

​初めてパパの予習帳 vol.3「男性の育休(育児休業)を計画しよう」

​​

最近、ちらほら聞くようになった「男性の育休」

​​なんとなく取りたいなと思っているパパも、
自分の旦那さんに育休を取ってもらいたいママも

​​・実際に他の家庭ってどうなの?
・どれくらいの期間休んでるの?
​​・お金とか仕事が心配だな

​​

など気になることがたくさんあると思います。

​​

かくいう私も、

​​妻に尻を叩かれて、慌てて厚労省や会社の制度を確認・各種育休ブログを読み漁り、 ​​やっとこ取得にこぎつけたという、ちょっと情けない取り方をしたタイプでした。

​​やってみて分かったのは、出産関連の制度って結構複雑。 ​​さらに各々に家庭や会社の事情があって、実例がないとイメージしづらい。

​​

自分が悩んだぶん少しでも後の方のお役に立てればと思い、 男性育休の心配事を私の体験と合わせて書いていきます。 ​​我が家の実例で、ちょっとでも男性育休のイメージを持ってもらえれば幸いです。

​​それでは、いってみよう。

男性の育休(育児休業)とは?

子供が1歳になるまで休める制度 (2)

no-img2
ツマ

育児休暇とってよ

no-img2

(育児休暇?育児休業?育児休職?)

育児休業とは、労働者が子の誕生から原則1歳までの間休業できる制度です。

1歳に達した時点で保育園に入れないなど事情がある場合1歳6ヶ月まで、さらに1歳6ヶ月の時点で同様の場合最長2歳まで延長できます。

よく「育児休暇」「育児休職」と呼ばれますが、正式には「育児休業」です。

育児休業:イミーの場合

私イミーの場合の育児休業を簡単に紹介します。

誰が: 父親であるイミーが いつ: 生まれて3週間後から約1ヶ月間(4週〜7週) お金は: 育児休業給付金を受給(支払いは事後なので、実際は貯金と妻の出産手当金) 仕事は: 効率化し、職場の人に一時引き継ぎ

それでは、それぞれの項目を見ていきましょう。

育休(育児休業)は誰が取れるの?

1年以上同じ会社に勤めている男女

no-img2

俺って育休取れるのかな?

no-img2
ツマ

大丈夫じゃないの会社に入っているし

育児休業を取得するには、以下の条件に当てはまる必要があります。

  • 原則1歳に満たない子を育てる男女
  • 同一事業主に1年以上雇用されている
  • (非正規雇用の場合)子が1歳6ヶ月になる日まで雇用が満了しないこと

入社したばかりだったりすると、対象にならない場合があるので確認が必要です。

育休(育児休業)はいつからいつまで取れるの?

子の誕生日から1歳になるまでの1年間

no-img2

っていうか育休っていつから取れるの?

no-img2
ツマ

子供が生まれたら取れるんじゃない?

男性の育児休業期間は「子供が生まれた日(誕生日)」から「子供が1歳になる誕生日の前日」までの1年間です。

ただし、以下の場合育児休業の期間を延長することができます。

パパもママも育児休業を取得する場合(パパママプラス)

パパもママも育児休業を取得する場合、1年→1年間2ヶ月に延長されます。この制度をパパママプラス制度と呼びます。

共働きの場合、パパママ双方で育児休業を取得し、パパママプラスを利用した1年2ヶ月で復帰をめざすと良いですね。

1歳時点で保育園に入れなかった場合

1歳時点で保育園に入れなかった場合1年→1年半に、また1年半時点で保育園に入れなかった場合1年半→最長2年に延長できます。

待機児童の問題を受けて、平成29年に育児休業が延長されました。

会社が法令よりも長い期間を設定している場合

会社によっては、最長3年の育児休業を認めるところもあります。会社の労務担当に確認しましょう。

ただし、会社が独自で延長している育児休業期間中は、給付金の対象外となるので注意が必要です。(詳細は後述します)

特例!パパは2回育児休業を取れる?

パパは、子供の誕生から8週間以内に一度育児休業を取得した場合、その後もう一度取得することが可能です。

①産後1番大変な時期(〜8週目)、②妻の仕事復帰(1年目)などに分けて取得するのも手だと思います。 私も2回目(妻の仕事復帰のタイミング)を計画中です。

育休(育児休業)でお金は足りるの?(大事)

育児休業給付金で休業前手取の約8割受給

no-img2

俺が休んでもお金足りるかな…

no-img2
ツマ

どうにかなるやろ。そのために私も産休まで頑張ったし。

育児休業期間中は無給です。会社から給与は支払われません。

そのかわり、雇用保険から「育児休業給付金」が支払われます。

育児休業給付金とは?

育児休業給付金とは、育児休業中は雇用保険から支払われる給付金のことです。

育児休業開始から180日までが給与の67%、それ以降の半年間が50%支払われます。

67%、50%、少ないなあと感じる方もいると思います。 が、さらに社会保険料の免除があるため、育児休業前の手取りの約60%〜80%が支払われると考えてください。

育児休業中の社会保険料、所得税免除?

育児休業中は社会保険料の支払いが免除されます。また、育児休業給付金には所得税がかかりません。

そのため、実際には育児休業前の手取りの60%〜80%程度が支給されるといえます。

実際どれくらいになるの?いつもらえるの?

詳細な計算は別ページで紹介していきたいと思います。

育休(育児休業)で仕事は大丈夫なの?

仕事は生まれるまでの10ヶ月でなんとか準備しよう

no-img2

育休、取りたいけど仕事があるし…

no-img2
ツマ

休むまであと半年あるじゃん。なんとかなるよ。そんなに休みたくないの?怖いわ。

ここばかりは、みなさん次第です。ただし、妊娠が分かってから生まれるまでに10ヶ月あります。準備できないことはなさそうじゃないですか?

とは言ったものの、私自身も「自分が仕事を休む」という考えがなぜかすっぽり抜け落ちており、直前になって妻に後押しされ育児休業を取得しました…

結果、本当に取ってよかったな、もっと前から準備すればよかったなと思うので、気になるポイントだけ紹介します。

育児休業3ヶ月をめざそう

子供が生まれて、少し大きくなって、生活のリズムができ始めるには一家総出で3ヶ月程度かかります。育児休業3ヶ月をめざしてみましょう。

職場と相談して3ヶ月が厳しければ1ヶ月、それでも厳しければ2週間と妥協する感じにします。

私も仕事の都合上1ヶ月の取得でした。

「そんなに休むなんて…」と思う人もいるかもしれません。いえいえ、長い?サラリーマン人生の中でこんなにまとまって休める時はない!という気持ちで大きく取りましょう。(ちなみに生まれると全然休まりません笑)

職場の仲の良い人には早めに相談

準備を進めるため、早く相談することが何よりも大事です。安定期、仲の良い人、上司ならもう少し前から相談できると良いですね。

仕事は効率化しておこう

仕事は効率化、見える化して、引き継げるようにしておきましょう。

もちろん、自分にしかできないことがあるはずですが、なんやかんや会社は回るものです。

いざとなったら連絡もしくは出勤という保険

育児休業中、実は一時的に出勤することが可能です。

出勤しましょう!というわけでは決してありません。いざとなったら出勤できる、連絡を取れると思っておけば、仕事を任せる気も少し楽になるかもしれません。

まとめ:男性も3ヶ月の育休(育児休業)をめざそう

子供が生まれてからの3ヶ月は、他にはない嬉しい、楽しい、また大変な毎日があります。

男性の育児休業について心配事はたくさんありますが、長い人生の中のこの3ヶ月は子供、家族と過ごしてもよいのではないでしょうか。

絶対よかったと思えるはず!

まだまだ取得率は低い水準ですが、少しでも呼んでくださったみなさんの後押しになれば嬉しいです。

男性の育休取得率は3.16%

もし何か気になることがあれば、Twitterなどでご連絡ください。なんでも回答します。 次回は、vol.4「出産に関する費用はいくらかかった?保険、自己負担を計算するよ(出産育児一時金、妊婦健康診査受診票編)」をぜひご覧ください。