男性育休(育児休業)の期間はいろいろ!最長2年まで延長も?

男性育休の期間を知ろう

「周りの男性は取っていても5日くらいだけど、実際どれだけの期間とれるの?」
「仕事があって実際はそんなに長く取れないんでしょ?」

育休の長さについては、わからないことも多いのではないでしょうか。

少しずつ普及してきた男性の育休。とはいえ本格的な普及はまだまだで、実際に取得している人の多くが5日未満と短期取得である実態。珍しく長期で休む人はがっつり1年取得しているイメージではないでしょうか。

実は育休の期間って1年以内なら期間を自由に選べるし、2回にわけることもできるし、延長もあるんです。

具体的には以下のようなパターンがあります。

男性育休の期間

原則 1年以内
パパママ両方取る場合 最長1年2ヶ月
1年時点で保育園に入れない場合 最長1年半
1年半時点で保育園に入れない場合 最長2年
会社独自で期間設定している場合 さらなる延長も(給付金はなし)

この記事では、「育休ってどれだけの期間休めるの?」について、育児・育休知識ゼロだった私が1ヶ月の育休を取得するまでに学んだ育休期間、延長制度について紹介します。

男性育休の期間:育児休業は原則1年

no-img2

育休いつからにしようかね。

no-img2
ツマ

退院してからちょっとの間は取ってもらおうかな。せっかくなら長くとってもいいんじゃない?

育児休業の期間は、原則「子供が生まれた日(誕生日)」から「子供が1歳になる誕生日の前日」までの1年間です。

男性育休の期間:パパの育児休業期間は?

例えば「2018/07/05」が誕生日の場合、パパの育休期間は以下の通りです。

誕生日が2018/07/05の場合

育休開始 2018/07/05
育休終了 2019/07/04

育児休業期間中の中で、タイミングと期間は自由に選択できます。産後すぐの2週間でもいいですし、少し経ったあとの1ヶ月でもよいです。

育休の期間:ママの育児休業期間は?

ママの育児休業の期間は、原則「子供が生まれた日(誕生日)の57日後」から「子供が1歳になる誕生日の前日」までの1年間です。

ママの育児休業は、産休期間(産前産後休業期間)終了後に始まります。産休期間は産前42日産後56日です。そのため、誕生日から57日後が育休開始日になります。

例えば「2018/07/05」が誕生日の場合、ママの育休期間は以下の通りです。

誕生日が2018/07/05の場合

育休開始 2018/08/31
育休終了 2019/07/04

パパ、ママの産休、育休期間の計算はややこしいので、以下のページに計算ツールを作りました。気になるかたはぜひ↓
>育児休業給付金シミュレーター!育休手当や期間の自動計算ツール

育休シミュレーターで計算してみる>

男性育休の再取得:パパ休暇で育児休業を2回取れる?!

no-img2

俺の1回目は2ヶ月以内だったから…あれ?もう一回取れるのでは?

no-img2
ツマ

ラッキー!

パパ休暇とは、出産後8週間以内に育休を取得した(し終わった)場合、それ以降に再取得(2回目の取得)ができる特例です。

1回目(8週以内):主に産後の母体保護を優先する期間
2回目:育児を優先する期間という考えのもとこの特例が設けられたようです。

私が取得したのも産後1ヶ月の育休。今後、妻の職場復帰などに合わせて2回目の取得を検討しています。パパ育休として考えたい大きな選択肢の一つですね。

男性育休の期間を延長:パパママ育休プラス制度で最長1年2ヶ月に

1人の子どもに対してパパもママも育児休業を取得する場合、育休期間が1年→1年間2ヶ月に延長されます。この制度をパパママ育休プラス制度と呼びます。

ただし、パパママそれぞれで取得できる育休は最長1年。パパとママの育休をずらして取得することで1年2ヶ月に延長できる制度です。

パパママ育休プラス制度の例

例1:パパが遅れて育休を開始する
例2:パパとママが交代で育休を取得する
例3:パパが2度目の育休を遅れて取得する

男性育休の期間:保育園待機で1年半に延長

no-img2
ツマ

うちの区は保育園絶望的…

1歳時点で保育園に入れなかった場合1年→1年半に延長できます。

1歳時点というのは、「1歳の誕生日の前日まで」に入れなかった場合を指します。もともとの育休期間が1歳時点まで設定していないと延長できないので、注意です。

男性育休の期間:保育園待機で2年に延長

1年半時点で保育園に入れなかった場合1年半→最長2年に延長できます。保育園待機問題の対策として、2017年に改正されました。もともとの育休期間が1歳半時点まで設定していないと延長できないので、注意です。

男性育休の期間:会社独自の制度でさらなる延長も

no-img2

うちの制度では3年とれるらしい。でも収入がなくなるのは困る…

今までの制度は国のものでしたが、最近では会社独自で育休期間を設けているところもあります。ただし、育児休業給付金の制度とは別。会社独自の期間は無給になる場合があるのでご注意ください。

まとめ:男性育休も期間はさまざま。次はあなたの版。

育休期間は延長も含めて自由自在。あなたの家族にあった最適な期間を考えてみましょう。ぜひ1ヶ月以上取られることをおすすめします。

男性育休の期間

原則 1年以内
パパママ両方取る場合 最長1年2ヶ月
1年時点で保育園に入れない場合 最長1年半
1年半時点で保育園に入れない場合 最長2年
会社独自で期間設定している場合 さらなる延長も(給付金はなし)

さまざまな期間の給付金や子どもと過ごす時間を簡単に計算できる「育休シミュレーター」作りました。よかったらシミュレーションしてみてくださいね。↓

>育児休業給付金シミュレーター!育休手当や期間の自動計算ツール