プロジェクターでゲーム!PS4とスピーカーをワイヤレスHDMIで無線接続して最高の環境を

PS4とプロジェクターで大画面ゲーム環境

この記事では、PS4(PlayStation4)、プロジェクター、Bluetoothスピーカーをワイヤレスで接続して、大画面、高音質のゲーム&映画環境の作り方を紹介します。

バイオハザードやモンスターハンターワールドなどで大人気のPS4。現在では、ゲームはもちろん、YouTube、Amazon、Netflixなどの動画サービスも楽しめて、とても便利なエンタメツールです。

ゲームや映画を楽しむ方には、
「もっとデカい画面、ど迫力でゲームしたいな〜」
「PCの画面で映画は小さいな〜」

なんて人もいるんじゃないでしょうか。

うちでは、最高のエンタメ(ゲーム&映画)環境を手に入れるために、プロジェクターを導入しています。壁に投影すると100型くらいです。

「家でプロジェクター?ええいこの成金め!」 と思うからもしれませんが、最近はホームシアター用のエントリーモデルも多く、1台1万円程度で購入できるものもあります。

スピーカーをセットで揃えても10万円程度なので、一考の価値ありですよ。

それでは、いってみよう!

PS4、プロジェクターのゲーム&動画活用事例

こちらは少し前のサイコブレイク2の写真です。大画面できれいでしょ。ちなみに、下に写っているテレビは32型です。

サイコブレイク_PS4とプロジェクター

また、PS4には以下のようなたくさんのアプリが入っていて、映像や音楽を楽しむことができます。以下の記事では、プロジェクターとPS4を楽しみつくすためにおすすめの使い方をご紹介しています。よろしければごらんください↓
>プロジェクター×PS4!ゲーム以外のおすすめの使い方4選+おまけ

アプリ一覧_PS4とプロジェクター

  • YouTube
  • Amazon Prime Video
  • Netflix
  • Spotify
  • RakutenTV
  • DAZN

YouTubeは、通常のWebページと同様にログインすることで、登録しているチャンネルなども同期します。 YouTube_PS4とプロジェクター

PS4、プロジェクター、スピーカーの接続図

うちの接続図を紹介します。ざっとこんな感じ。 PS4とプロジェクターをワイヤレスHDMIでつなぎ、プロジェクターとスピーカーをBluetoothでつないでいます

我が家のプロジェクター接続図

配置図はこちら。プロジェクターを準備する際、部屋がごちゃごちゃにならないように工夫しました。

工夫点1: ワイヤレスHDMIを使って邪魔なコードを排除

映像の出力のため、PS4とプロジェクターを接続します。有線で繋ぐと部屋の中にコード出てしまうため、ワイヤレスHDMIで接続しています。

工夫点2:プロジェクターを壁際に置いてスッキリ配置

通常、プロジェクターは投影面に対して垂直に配置します。しかし、正面に配置すると部屋のど真ん中にプロジェクターを置くことになります。くそ邪魔です。

そこで、プロジェクターを壁側に配置し、プロジェクターの「台形補正機能」で画面を真っ直ぐにしています。部屋の中を邪魔せず、スッキリできます。

PS4とプロジェクターの配置図 実際には、このように投影しています。 投影の様子_PS4とプロジェクター

台形補正機能を使用すると、こんなにまっすぐ調整できます。 台形補正前後_PS4とプロジェクター

壁際に配置したい方は、台形補正機能があるプロジェクターを選びましょう。 操作パネル_PS4とプロジェクター

PS4、プロジェクターの接続手順(ワイヤレスHDMI利用)

準備するものはこちらです。(★は必須です)

  • PS4(PlayStation4)★
  • プロジェクター★
  • Bluetoothスピーカー
  • ワイヤレスHDMI
  • プロジェクターの台になるもの
  • GoogleCast(おまけ)

うちで利用している具体的な商品は後半で紹介しています>

以下の手順にそって接続していきましょう。

  1. PS4とプロジェクターにワイヤレスHDMIを接続
  2. PS4とプロジェクターを起動し、表示を確認
  3. プロジェクターとBluetoothスピーカーを接続し、音を確認

1. PS4とプロジェクターにワイヤレスHDMIを接続

まずはPS4の背面にあるHDMI端子に、ワイヤレスHDMIの送信側を接続します。

HDMI端子接続_PS4_PS4とプロジェクター

ワイヤレスHDML送信側_PS4とプロジェクター

次にプロジェクターの背面にあるHDMI端子に、ワイヤレスHDMIの受信側を接続します。

HDMI接続部_PS4とプロジェクター ワイヤレスHDMI受信側_PS4とプロジェクター

2. PS4とプロジェクターを起動し、表示を確認

PS4とプロジェクターを起動します。 プロジェクターの入力切替でHDMIを選択すると、問題なくPS4の映像が表示されるはずです。

3. プロジェクターとBluetoothスピーカーを接続し、音を確認

最後にプロジェクターとBluetoothスピーカーを接続します。 まず、Bluetoothスピーカーの電源を入れ、ペアリング開始。 プロジェクター側でも音の設定で出力先をスピーカーに設定します。 問題がなければ、無事に高音質なゲーム音が流れます。

これで最高のエンタメ環境が整いました。あとは遊びまくりましょう。

PS4、プロジェクターの無線接続に準備するもの

うちでは、日中でもきれいにゲーム&動画楽しめるようにこだわりました。

準備するもの 利用商品
PlayStation4★ PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)
プロジェクター★ EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-TW5350
Bluetoothスピーカー ヤマハ 7.1ch フロントサラウンドシステム Bluetooh対応&ワイヤレスサブウーファー付 ブラック YAS-203(B)
ワイヤレスHDMI ロジテック ワイヤレスHDMI送受信機セット LDE-WHDI202TR
HDMI 中継 メス VCE HDMI 中継 アダプタ HDMI タイプA メス- HDMI タイプA メス 金メッキコネクタ HDMI 延長 アダプタ
プロジェクターの台になるもの ドンキのアルミラック
Cast(おまけ) GoogleCast

PS4(PlayStation4)★

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥25,000 (2018/12/12 15:02:27時点 Amazon調べ-詳細)

PlayStation4です。うちのWi-Fiに接続されており、オンラインです。

プロジェクター★

created by Rinker
エプソン
¥103,696 (2018/12/12 18:18:43時点 Amazon調べ-詳細)

プロジェクターは利用する環境に合わせて、投影サイズ、解像度、輝度で検討しましょう。

本格的な家庭用プロジェクターとして人気のハイコスパモデル EPSON dreamio ホームプロジェクター EH-TW5350 を選びました。輝度は2200ルーメン、画素数は1920×1080のフルHD対応です。

輝度は明るさの値。大きいほど明るくなります。家庭用であれば1000〜2000程度が目安ですが、日中明るいときも見やすいように2200のモデルにしました。

また「台形補正機能」の有無もチェックします。壁際に配置したい人は必須です。

他にも、以下の点を確認してプロジェクターを検討してみましょう。

  • HDMI端子対応か
  • Bluetooth対応か
  • 輝度は十分か(1500以上か)
  • 解像度は十分か(フルHD以上か)
  • スピーカーはついているか

Bluetoothスピーカー

「高音質で楽しみたい」という方には、サラウンド付きのBluetoothスピーカーがオススメです。 部屋全体が音に包まれ、ゲームや映画に入り込めます。

ツマの私物 ヤマハ 7.1ch フロントサラウンドシステム Bluetooh対応&ワイヤレスサブウーファー付 ブラック YAS-203(B) を利用しています。

ワイヤレスHDMI

通常のHDMIケーブルで接続してもいいですが、「部屋の中をコードだらけにしたくない」という方にはワイヤレスのHDMIがオススメです。

少し高くて悩んだのですが、プロジェクターを購入した際の家電量販店ポイントで購入しました。

HDMI 中継 メス

すっかり忘れてました。今回のラインナップだと、PS4とHDMI送信機を接続する部分にメスメスの中継器が必要です。

プロジェクターの台になるもの

投影したい高さに合わせた台が必要です。うちでは、ドンキで見つけたアルミラックを使っています。

GoogleCast(おまけ)

プロジェクターにGoogleCastを繋いでおくと、PC画面をいつでも簡単に出力することができます。

PS4、プロジェクターの接続に関してよくある質問

ゲーム映像や音は遅延しないの?

ワイヤレスで飛ばしていることもあり、恐らくほんの少しだけ遅延しています。 しかし、通常のゲームをプレイするうえでは、全く問題ありません。

唯一遅延が気になるのが楽器の演奏動画。 私はドラムの動画を見たりするのですが、たまーに演奏する姿と音にズレを感じます。

ガチでFPSをやられる方は、もしかすると遅延を感じる方がいるかもしれませんね。

どれくらいのサイズになるの?

うちは投影する壁から1.5m離すことで、50型TV相当のサイズで遊んでいます。少し前までは100型で見ていたけど、そこまでいらないと気づき…

プロジェクターを選ぶときに気をつけたことは?

エントリーモデルの中でも、「輝度」と「解像度」にこだわりました! 輝度とは、照射する映像の明るさのこと。輝度が大きいほど、明るい中でもしっかりと映像が見えます。

うちは昼間にも使う想定だったので、輝度「2200ルーメン」のモデルを選んでいます

解像度とは、画像の細かさのこと。最低でもフルHDはほしいですね。最近では4Kも出てきています。

電気代は高くならないの?

正直高くなっているかもしれません。調査します。

まとめ:プロジェクターをPS4に接続して大迫力のゲーム環境をゲットしよう!

私も「家でプロジェクターなんて贅沢。でかいテレビでも買えば?」と思っていましたが、違います。ロマンです。 今では大迫力の映像がやみつきです。

家用プロジェクターを選ぶポイント

1. 輝度は十分に1500以上、解像度はフルHD以上
2. 台形補正機能搭載
3. HDMI端子がある

ぜひみなさんも、100型大画面で遊んでみてくださいね。

以下の記事では、プロジェクターとPS4を楽しみつくすためにおすすめの使い方をご紹介しています。よろしければごらんください↓
>プロジェクター×PS4!ゲーム以外のおすすめの使い方4選+おまけ