【割引クーポンあり!】Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金やエリアは?家事に疲れてマクドナルドや鰻を食べちゃう〜

アイキャッチ_ubereats

この記事では、東京23区などで展開中のUber Eats(ウーバーイーツ)を紹介します。

みなさん、Uber Eats(ウーバーイーツ)ってご存知ですか?

Uber?タクシー?ユーバー?何それ美味しいの? 知っている人も、使ったことはない人が多いのはないでしょうか。

Uber EatsはUber社が提供するレストランデリバリーサービスです。

Uber Eatsを使えば、マクドナルド、ケンタッキー、大阪王将、大戸屋などのチェーンはもちろん、街の定食屋、鰻屋、タイ料理屋など様々なレストランの料理をデリバリーで受け取れることができるんです。

マクドナルド_ubereats

うちでは、近所のマクドナルドのデリバリーをヘビロテしてます。ご飯の準備が疲れたなーって時、10分で家まで来てくれるハンバーガー&ポテトは最高ですよ!!!

そこで今回は、そんなUber Eatsの使い方や使ってみた感想をお伝えしていきます。 最後に、初回注文割引クーポンコードもあるよ!

うちも対象エリアに!初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を使ったレストランは…

2017年、土用の丑の日を過ぎたある日… 私たちは空っぽの冷蔵庫を見てぐったりしてました。

「家に食べ物なにもなーい。土用の丑の日(だった)し、鰻でも食べたいなーーー」

先日Webでチェックしていた「Uber Eats、●区などにも拡大!」のニュース。 そういえば、Uberのデリバリーサービスがきたらしいぞ。しかも、スタートキャンペーンで配送無料!(2017年7月)

早速「Uber Eats」で検索。アプリをダウンロード。

Uberを使うのは初めてなので、アカウントを登録。 アドレスや名前で簡単には登録できます。

登録画面_ubereats

アカウントを登録。 アカウント登録画面_ubereats

支払い方法、クレジットカード番号を登録します。 クレジットカード登録画面_ubereats

最後に配達先の住所を登録して完了。 住所登録画面_ubereats

おしゃれなデザインにお店の一覧が表示されます。

ホーム画面_ubereats

お目当ての鰻を発見!あるじゃーん!すぐに注文です!

鰻発見_ubereats

待つこと30分…

来ましたー!家でYouTube見て待っていただけで、鰻丼到着です!

鰻到着_ubereats

UberEats(ウーバーイーツ)でマクドナルドも!料金もお手頃でヘビロテ

さて、家にいるとたまーに無性に食べたくなるマック。

「今日は1日頑張った!もうここからは最高にジャンキーな生活してやるぜー!」みたいになりますよね(ならないか)

そんなとき、買いに行くのもいいんですが、うちだとUber Eatsで頼んじゃいます。 最寄りのマクドナルドからたった10〜20分で運んでくれますからね!シャワーも浴びていられないよ!

マクドナルド16分_ubereats

ポテトがちょっとしんなりしちゃう程度で、他は温かくて最高です!

マクドナルド_ubereats

ジャンキーデー(?)には、家も出ずにUber Eatsマックを活用したりしています。笑

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリット

  1. 大小、様々なレストランのデリバリーが可能
  2. 注文・決済はアプリで完結、あとは待つだけ

本記事では、鰻屋とマクドナルドを紹介しましたが、Uber Eatsには地域に応じて様々なレストランが参加しています。

例えばうちのエリアだと、ハンバーガー、タイ料理、インドカレー、チキン、刀削麺にハラル料理までたくさんの料理があります。 Uber Eatsだからできる、個人店なども多いでしょう。

自分のエリアに何があるか、見てみるだけでも楽しいですよ。配達時間やメニューがそれぞれ異なるので、チェックしてみてください。

また、アプリで決済(クレジットカード)も完結するので、玄関先では受け取るだけです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリット、注意点

  1. 配送料金380円かかる
  2. アプリの位置情報登録が分かりにくい

特別なキャンペーンでない限り、送料が一律380円(税込)かかるので注意。とはいえ、家まですぐに届けてくれるサービスに380円なら高くないのでは?

また、マクドナルドなどのチェーンの商品は、店頭と同じ価格で提供されていますが、一部の店舗では配送用の価格になっていることもあるので、購入前に確認が必要です。

さて、今まで使っていて唯一困ったのがアプリで登録した位置情報。 サービス開始の頃、なぜだかわかりませんが郵便番号、住所を指定しても地図上では誤った地点にピン留めされ不安になることが。現在ではあまりないかもしれませんが、念のため確認しておきましょう。

過去、ピンの場所が誤っていても、配達員さんも慣れているようで問題なく持ってきてくれました。(初期のころはよくある不具合だったよう) また、不安があればアプリ上で配達員さんに連絡もできるので安心です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達対象エリア、料金、アプリ情報

配達対象エリア

東京エリア 東京の対象エリアは以下の通り。現在、渋谷・新宿を中心に、東京23区で展開中です。

横浜エリア 横浜駅・みなとみらい駅を中心とした、神奈川県横浜市内の7区:西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区の一部エリアえ展開中です。

大阪エリア 現在準備中のよう。乞うご期待!

アプリダウンロードはこちらから

住所を入力して、レストランを検索してみましょう! www.ubereats.com

チャンス!Uber Eats(ウーバーイーツ)料金、計2,000円OFFのクーポンコード!

クーポンコード_ubereats

もし興味を持っていただけた方は、以下のコードを使って注文すると、最初の4回は500円OFFで食べれちゃいます! クーポンコード: eats-n0b0qi

使ったくださると、私も500円OFF。あなたも嬉しい私も嬉しい平和な世界です。

ちなみにクーポンコードはアプリ内で発行できるので、みなさんもお友達などに勧めてみるとよいでしょう!

まとめ:配達対象エリア内にお住みの方、とりあえずUber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルド頼んでみましょうや

Uber Eatsを紹介しました。なかなか家を出られない、または出たくないそんな日にとっても便利ですよ。
Uber Eatsの魅力1. 大小、様々なレストランのデリバリーが可能 2. 注文・決済はアプリで完結、あとは待つだけ
クーポンコードを使って、ぜひあなたも1度使ってみてくださいね!